ウェスティ クレア * In my Rooms.

アクセスカウンタ

zoom RSS 長いウェスティ と 白犬お尻周りのバリカン負け問題

<<   作成日時 : 2017/02/25 09:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

タイトルがホント脈絡ないのですが、今日は話題が2つ。

一つ目

お昼寝中、寝返りを打ってキープした姿勢が随分長い。。。
足までぴーんと伸ばしてると、ウェスティに見えません。



二つ目

クレアは若いころから、肛門周りの毛をカットすると
もれなくバリカン負けしてしまうデリケートなコですが、
みなさんはいかがですか?

痛くても痒くても、お尻を絨毯でこすっている姿を見ると可哀想すぎ。

でも、あっという間に毛が伸びるので、人間用の鼻毛切りはさみでカットしています。

はさみでカットしたところで、やっぱり犬は動くし、気を使うし、
皮膚を切ったりはしないものの、かえって毛先が尖るので
本犬も快適ではない模様です。
何かいい方法はないかなぁ・・・と悩むそばから、毛が伸びてます。。。

そうそう、クレアは普段から絨毯でお尻をこするのです。

肛門腺絞り、できものチェック、毛のカット、膿皮症などなど
調べて思い当たる原因はクリアしているのに、それでもこする時は
心配になりますよね。。。


ふと子犬の頃、かかりつけの獣医さんから
「お尻の毛が肛門に入っちゃって、気にすることもあるよ」
と言われたことを思い出しましたが、どうも想像がつかず。。。


が・・・


ママ帰宅時に喜びの舞をした後、
お尻をこすることが多いので見てみたら、
白い毛束を2つほど、綺麗にお尻の穴に巻き込んでいました。
で、自分でこすっても抜けないので、ママが出してあげることに。
(また入っちゃうでしょうから、カットしておきました。)

先生疑ってごめんなさい。マメにカットします。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

長いウェスティ と 白犬お尻周りのバリカン負け問題 ウェスティ クレア * In my Rooms./BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる